読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白くなきゃ人生じゃない

興味のあること、ここ最近ではバイク(リターンですがほぼメンテも運転も初心者なのに絶版車を購入!)や、身の回りの話題について書いてきます。

机上で新たな林道を開拓する作戦!

バイク 独り言

こんにちは、norixです。

 

先日のダートデビューが凄く楽しくて、次の休日が待ち遠しいのですが課題としてはダート林道レパートリーの拡大です。そんな僕が試行錯誤中ではありますが、ダート林道を探す方法についての紹介です

1:未知の林道を探す方法について

・「記憶」を頼りに知っている林道の支線をいきなり攻める

幼少期に父親に林道を使って山菜取りに付き合っていた経緯があるので、今現在これが一番身近でお手軽なパターンです。土地勘があるというのはソロ走行が中心の僕には大事な要素です。しかも、バイクで30分もすれば山があるやんけ!という環境は練習にもってこいな環境です。しかし僕の知る林道は舗装化が進んでいる印象ですが前回のように支線を攻めればダート林道はあるはず。

 

no-fun-no-life.hateblo.jp

インターネッツの先輩方の林道ブログを参考にする

比較的近い秩父方面の林道を探しはじめていますが、林道の詳しい紹介をしている個人サイトやブログが結構あるので非常に参考になります。特にブログに関しては更新年月が分かるので、近い更新日の林道ツーリング記事を読むと道のコンディション(この時期だと凍結や積雪状態)とかもわかるので捗ります。

 

※ガルル様のレポートの林道城峰奈良尾線も中々良さそうです。

www.bikebros.co.jp

・ツーリングマップを読む

 →土地勘のない場所の調査に最適で、道の特徴(ダート情報もあり)やビューポイント、スポット、美味しいお店?紹介があり遠征時の計画を立てるには向いていると思います。マイナー林道は掲載されていないものの、広く浅く調べるには良いツールだと思います。

ツーリングマップル 関東 甲信越 2016 (ツーリング 地図 | マップル)

ツーリングマップル 関東 甲信越 2016 (ツーリング 地図 | マップル)

 

 

2:国土地理院が割と素敵で捗る件

候補地の林道を事前に把握しておいた上で、最近知った国土地理院のネット地図を使います。 というのは、同じ縮尺の場合だとGoogleMapよりも国土地理院の方が分かりやすいような気がするんです。

 

参考画像:同じ100mの縮図で同じエリアを比較してみた

・GoogleMap

f:id:norix619:20170124184901p:plain

 

国土地理院地図

f:id:norix619:20170124184918p:plain

 ぱっと見ゴチャゴチャしている感はありますが、詳細を把握するにはわかりやすいです。

 

f:id:norix619:20170124191424p:plain

さらに、国土地理院の道路の情報を参考にすると道路の感じが分かります。

参考:地図記号一覧|国土地理院

 

3:まとめ

ネット様のお陰で、ブログ、ネット記事、国土地理院とソロ林道ライダーでも林道は開拓することが出来るんです!!しかもタダで!!

あとは現在地を把握しやすくするためにも、良いスマートフォンホルダーを探してますよ。(現在、アマゾン様で目下検討中ですがおススメ教えてもらえると嬉しい!)

 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村